トレンド 役者

佐藤寛子の牙狼や仮面ライダーの役柄まとめ!若い頃や出身高校も徹底調査!

2023年1月22日

皆さんどうも、IKUです!

この記事では、女優やアーティストとして活躍する佐藤寛子さんについてまとめました。

最後まで読めば、『牙狼』や『仮面ライダー』での役柄や、佐藤寛子さんが若い頃や出身高校について知ることができますよ!

佐藤寛子さんの『牙狼』や『仮面ライダー』での役柄が気になる!

佐藤寛子さんはたくさんの映像作品に出演していますが、特撮シリーズでも役を演じたことがあります。

『牙狼〈GARO〉〜闇を照らす者〜』(2013年)燕邦(えんほう)役


物語の舞台であるボルシティの治安維持特殊部隊SG1の女性隊長を演じました。

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/garo-yami/chara/index.html#144839

男勝りの行動力で部隊を統率して、その正義の心を慕う隊員たちも多いという役柄。

最後は敵キャラになってしまい主人公たちに倒されてしまいました、、

『仮面ライダー555』(2003年)長田道子の友人役


部活の後輩をいじめたりと意地悪な役柄を演じました。

引用元:https://www2.hp-ez.com/hp/pachirasplants/page23/bid-43996

とても若くて可愛いですよね!

結果的には敵キャラの襲撃に遭い、命を落としてしまいます、、

『仮面ライダーディケイド』(2009年)八代藍(やしろあい)役


未確認生命体対策班の刑事で、グロンギと戦う仮面ライダークウガ=小野寺ユウスケのサポート役を熱演しました。

引用元:http://kotoha4311.blog48.fc2.com/blog-entry-461.html?sp

グロンギの王から放たれた黒煙の影響で倒れ、最後は「世界中の人の笑顔のために」と笑顔で息を引き取りました、、

特撮では最後に命を落とす役柄ばかりだったのですね!

人気の役柄は途中退場することも多いので、それだけ佐藤寛子さんに実力があったということでしょうか?

特撮以外にもたくさんの映像作品に出演してますのでぜひ見てください!

佐藤寛子は若い頃はどんな仕事をしていた?

佐藤寛子さんは若い頃には、主にグラビアで活躍していました!

中学・高校と生徒会長をしていたことや、男性経験がほとんどないことから、清純派アイドルとして売り出されていました。

↓↓若い頃の作品はこちら↓↓







美人な上にスタイル抜群でとても綺麗ですよね!

このプロポーションでなんとヘアヌード写真集やヌードで濡れ場のある映画にも出演しています!

↓↓その映像作品がこちら↓↓


演技力も圧巻ですのでぜひご覧ください。

佐藤寛子の出身高校はどこか気になる!

佐藤寛子さんは、神奈川県立伊志田高校の出身です。

伊志田高校は、1976年に開校した学校です。

引用元:https://www.homemate-research-high-school.com/dtl/00000000000000210422/

佐藤寛子さんは高校時代、部活動には所属していませんでした。

中学3年生から芸能事務所に所属していて、マクドナルドでアルバイトもしていたので、仕事をしながら学業、しかも生徒会長の仕事までこなしていました。

しかし、学力が高い優等生というわけでもなく、数学のテストでは0点を取ったこともあったようですよ。笑

高校3年生だった2002年にはホラー映画『スケアー』の主演で女優デビューを飾りました。

同じ年に、グラビアアイドルとしてもデビューしています。

現在は坂田米米子(さかた めめこ)名義で活動中。

岡山県で息子さんと暮らしているようですね。

メディアに露出することも多いのでこれからも注目していきましょう!

結論:佐藤寛子は牙狼や仮面ライダーでは重要な役柄!若い頃はグラビアアイドルで伊志田高校出身!

いかがでしたか?

母としても強く生きる佐藤寛子さんのこれからの活動にも注目ですね!

では、また!

あわせて読みたい

-トレンド, 役者