#ad #PR #スポンサー

時事ネタ

坂田利夫(アホの坂田)の死因を解説!入院はいつからしていたか気になる!

2023年12月29日、お笑いタレントの
坂田利夫さんが大阪市内の病院で息を
引き取りました。

突然の訃報に、吉本興業をはじめ多くの
人々が悲しみに暮れています。

本記事では、坂田利夫さんの死因についてや
入院はいつからしていたのかなども調査して
まとめました。

>>>坂田利夫のグッズはこちら

坂田利夫の死因(病名)は老衰

82歳でこの世を去った坂田利夫さんは、
老衰によって息を引き取っています。

吉本興業の後輩である間寛平さんは、
坂田利夫さんの最期を親族と一緒に
夫婦で見届けていたんだとか。

上記の画像からも、間寛平さんが先輩である
坂田利夫さんを慕っていたことが伝わってき
ますよね。

間寛平さんは坂田利夫さんが入院する施設を
10日に1回ほどのペースで訪問されていた
そうです。

坂田利夫さんの様子を、間寛平さんは自身の
SNSに投稿してファンに報告していました。

 坂田さんの死に芸人仲間にも悲しみが広がっている。最後まで寄り添ったのは、後輩で吉本新喜劇ゼネラルマネジャーの間寛平(74)。30日に予定されていた仕事は全てキャンセルし、憔悴(しょうすい)しきっている様子だ。

引用元:坂田利夫さん死去 看取った間寛平は憔悴 親交54年、最期まで“大先生”に寄り添い続け…/スポニチ

坂田利夫さんは、間寛平さんから家族同様の
存在だと親しまれていたのでしょうね。

1941年10月7日生まれの坂田利夫さんは、
82歳の誕生日も間寛平さんにお祝いされ
ており、とても喜んでいたそうですよ。

82と飾り付けられたケーキが
可愛いですよね。

この頃には施設へ入居されていたと考え
られる坂田利夫さんですが、入院したのは
いつからだったのでしょうか?

坂田利夫が入院したのはいつ?

結論から言うと、坂田利夫さんが施設に入居
された時期は分かっていません。

しかし、2022年7月30日、坂田利夫さんは
「YES THEATER」で「さざなみ寄席」へ
出演されていた
ことから、本格的に施設に
入居された時期は昨年の夏〜秋頃ではない
でしょうか。

間寛平さんのSNSを調査すると、入居先の
施設の部屋らしき画像が2021年10月16日
から投稿され始めている
ことから、もしか
したら坂田利夫さんは施設に入居しながら
も仕事を続けられていた可能性もあります。

2022年4月には、吉本興業創業110周年の
特別公演「伝説の一日」にも出演されて
いた坂田利夫さんは、一生涯お笑い芸人を
貫かれていたのですね。

上記の公演に出演された後のインタビューが
見つかりましたのでご紹介しますね↓↓↓

 坂田さんは「伝説の一日」の吉本新喜劇に出演し、新喜劇ゼネラルマネージャー(GM)の間寛平や当時の座長らオールスターにとともに躍動した。赤地に「アホ」と白抜きされた前掛けにマントを羽織り、爆笑をさらった。出番後に語ってくれた貴重なインタビューを再掲する。

◆坂田利夫&シンクタンク(タンク、近江のこかじろう)

タンク:師匠、舞台はいかがでしたか?

坂田さん:よかったわ~。子どもに「おっちゃん、アホやで」って言いよんねん。そんで、喜んでたわ。

こかじろう:新喜劇で寛平さんと一緒にやりましたね。

タンク:たぶん、寛平師匠は「とっちゃん兄ちゃんに負けた」って思っていますよ。

坂田さん:かわいいやっちゃ(笑)。(周囲を見回し)それにしても、人が多いなぁ。客席より多いんちゃう?

タンク:そりゃ、吉本110周年ですから。師匠は60年いますから、柱1本ぐらいは師匠が建てたんちゃいます?

こかじろう:最後は埋めてもらいましょ?(笑)

坂田さん:そやな(笑)。がんば~れよ~。 

引用元:坂田利夫さん、NGK最後の出番後の貴重メッセージ アホを貫き「がんば~れよ~」【インタビュー再掲】/北國新聞

元気そうな受け答えをしていることからも、
坂田利夫さんの老衰が加速していったのは
夏以降ではないかと予想できます。

それでも最後の最後まで、お笑い芸人として
生涯を全うした坂田利夫さんは凄いですね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

坂田利夫のプロフィール

坂田利夫のプロフィール

  • 本名:地神 利夫(じがみ としお)
  • 愛称:アホの坂田、坂田師匠
  • 生年月日:1941年10月7日
  • 出身地:大阪府大阪市港区
  • 血液型:B型
  • 身長:159cm
  • 出身高校:此花商業高校
  • コンビ名:コメディNo.1

坂田は1964年にデビュー、1967年に前田五郎さん(故人)と漫才コンビ『コメディNo.1』を結成し、数々の賞を受賞。若手のころから、西川きよし・ヘレン夫妻と仲が良く、西川家に居候して3人で若い時代を切磋琢磨しました。

引用元:坂田利夫さん死去 看取った間寛平は憔悴 親交54年、最期まで“大先生”に寄り添い続け…/スポニチ

坂田利夫(アホの坂田)の死因を解説!入院はいつからしていたか気になる!のまとめ

今回は、坂田利夫さんの死因についてや
入院はいつからしていたのかなどの情報
をまとめました。

調査して分かったことは以下の通りです。

  • 坂田利夫さんの死因は老衰
  • 入院した時期は不明
  • 本格的に入院し始めた時期は
    2022年の夏〜秋頃と予想
  • 2021年からすでに施設へ入居
    していた可能性もある

生涯お笑い芸人として人生を全うされた
坂田利夫さんは、間寛平さんをはじめ
多くの後輩から慕われる存在でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

-時事ネタ