#ad #PR #スポンサー

時事ネタ

遠藤保仁が引退会見をしない理由がヤバい!指導者就任はなぜガンバ大阪?

2024年1月9日、ジュビロ磐田に所属する
遠藤保仁選手が引退を表明しました。

有名なアスリートである遠藤保仁選手です
が、なんと引退会見をしないんだとか!

本記事では、遠藤保仁選手が引退会見をし
ない理由や、ガンバ大阪の指導者に就任す
ることになった経緯を深掘りしています。

最後まで読めば、遠藤保仁選手の人柄の
良さを再認識することができますよ^ ^

遠藤保仁が引退会見をしない理由がヤバい!

遠藤保仁選手が引退会見をしない理由は次の
通りです。

  • 記者会見で真面目に話すのは自分らしく
    ないから
  • オフを満喫したいから

マイペースな遠藤保仁選手らしい理由ですよ
ね。笑

遠藤保仁選手は会見の代わりに、動画で引退
コメントを残しています↓↓↓

上記の動画の最後で「バイバイ〜」と言って
動画を締めるのも遠藤保仁選手らしさ全開で
す^ ^

引退コメントの全文を文字に起こしたものが
コチラ↓↓↓

「みなさんこんにちは。遠藤保仁です。今回私、遠藤保仁は2023年シーズンをもちまして、現役引退させていただくことになりました。1998年からスタートし、2023シーズンまで26年間という本当に長い、充実した最高のサッカー人生を送れたと思っております。自分がここまで長くやるとは、全く思っていませんでしたし、これだけ多くの方に支えられ、応援していただいて素晴らしいサッカー人生を送ってこれたなと、いまあらためて感じております。それもみなさまのサポート、応援のおかげだと思っております。横浜フリューゲルスから当時の京都パープルサンガ、ガンバ大阪、ジュビロ磐田と、クラブでは4チームお世話になり、代表でも2002年から代表に入り、2016年まで本当に長い間、代表のほうでも素晴らしい経験をさせていただきました。本当にすべての方に感謝したいと思っております。特にですが、やっぱり家族には感謝してもしきれないかなと思っております、両親、兄弟、奥様、子供たちには本当に感謝しています。ありがとうございます。これから、コーチとしてまた、違うキャリアで、経験を積んで、必ずいい指導者になりたいという目標を持って、毎日毎日モチベーション高く、そして何よりも楽しく、過ごしていけたらいいなと今現在では思っております。今ここでしゃべっているのも、実はオフまっただ中で、本来であれば記者会見とか、そういうのを開かなきゃいけないのかな、と思っておりましたが、記者会見してまじめに語るのも僕らしくないかなというのもあり、なんといってもオフはオフなので、オフをとことん満喫したいというのもあり、記者会見を開くことはしませんでした。その代わりといいますか、ここでみなさんにご報告という形で話しをさせていただいております。日々、楽しくというのが僕のサッカー人生のモットーだったので、コーチになってからもその気持ちを忘れずに、日本サッカー界のため、そしてガンバ大阪のために、一生懸命働いて、勉強して、ひとりでもいい選手を多く生み出していければいいかなと思っております。本当に26年間、悔しいときだったり苦しいときだったり、悲しいときもたくさんありましたが、僕以上のキャリアを積むことができる、というか、自分の中で自分以上の数字を残せる選手が、これから出てきて欲しいなと思いつつ、出てきて欲しくないなとも思っております。魅了する選手がひとりでも多く出てきほしいなというのは、間違いなく思っております。これからまだまだ別の形でサッカー人生続きますが、みなさんの期待に応えていけるように頑張っていきたいと思いますので、本当にみなさん、長い間、声援、ブーイング、ヤジ、すべてありがとうございました。本当に楽しいサッカー人生でした。それではみなさん、またどこかでお会いしましょう。バイバイ!」

引用元:遠藤保仁が現役引退 G大阪コーチ就任 会見行わず動画でコメント「本当に楽しいサッカー人生でした」/スポーツ報知

26年間という長い現役生活を引退した後、
遠藤保仁選手は古巣のガンバ大阪で指導者
になることを選択しています。

遠藤保仁|ガンバ大阪の指導者に就任した経緯は?

結論から言うと、遠藤保仁選手がガンバ大阪
の指導者に就任した経緯は分かりません。

ネットやSNSで検索しましたが、確定的な
情報はどこにもありませんでした。

しかし、2001年から20年間ガンバ大阪で
活躍していたことから、引退後もガンバ大阪
でコーチをすることは遠藤保仁選手とファン
の両方にとって自然なことなのかもしれませ
んね。

実際に、ジュビロ磐田に期限付き移籍が決ま
った時は、遠藤保仁選手はガンバ大阪一筋だ
と思っていたファンにとって衝撃的な出来事
となっていました。

遠藤保仁選手がガンバ大阪のファンから愛さ
れていた証拠ですよね^ ^

現役引退を表明した遠藤保仁選手はジュビロ
磐田のクラブ公式サイトで次のように語って
います↓↓↓

私自身、磐田・浜松での生活を本当に楽しめました。皆さんが優しく接してくれ、リスペクトしてくれて、素晴らしい約3年間を過ごせたと思っています。サッカーの部分でもすごく楽しく、毎日充実した日々を送ることができたのも、皆さんのおかげだと感謝しています。
今シーズン、僕自身はガンバ大阪のコーチをすることが決定していますが、吹田スタジアムにジュビロの皆さんも来られると思うので、また会えるときを楽しみにしています。

引用元:ジュビロ磐田 クラブ公式サイト

ガンバ大阪の指導者となることが決まっても
自分を受け入れてくれたジュビロ磐田とその
サポーターたちに感謝している姿勢からは、
遠藤保仁選手の人柄が表れていますよね!

指導者になってからの、遠藤保仁選手の活動
も楽しみです^ ^

まとめ

今回は、遠藤保仁選手が引退会見をしない
理由や、ガンバ大阪の指導者に就任すること
になった経緯を深掘りしました。

調査して分かったことは次の通りです。

  1. 遠藤保仁が引退会見をしない理由
    • 記者会見で真面目に話すのは自分らしく
      ないから
    • オフを満喫したいから
  2. ガンバ大阪で指導者をすることになった
    経緯は不明

引退するその日まで人柄の良さが表れている
遠藤保仁選手には、これからも注目していき
たいですね^ ^

指導者になってからの活動も応援していきま
しょう!

-時事ネタ