赤山禅院の由緒 年中行事 境内について 参拝のご案内

慈覚大師 円仁 皇城表鬼門 千日回峰行 ぜんそく封じ へちま加持 もみじ祭 数珠供養 都七福神 福禄寿の寺 「五十払い」の起源 「敬老会」発祥の地


「阿闍梨さん」 赤山の四季

ENGLISH中文한국어

サイトマップ

山門

参拝のご案内

赤山禅院は、京都市街の東北、比叡山の南西山麓に位置しています。
修学院離宮と隣接し、あわせて修学院歴史的風土特別保存地区に指定されている閑静な地です。また、近くには曼殊院、詩仙堂といった名刹もあります。


●開門:6時  閉門:18時

●拝観時間  9時~16時半
(都七福神の御宝印受付は、9時~16時半)

●料金:無料(自由拝観)

●交通
地下鉄烏丸線 松ヶ崎駅下車、タクシー7分
叡山電車 修学院駅下車 徒歩20分またはタクシー5分
市バス 5、31、65系統 修学院離宮道 下車
    北8系統 修学院道 下車 徒歩15分

「ぜんそく封じ へちま加持」の日には、臨時ピストン送迎車が運行されます

●駐車場
ありません。公共交通機関をご利用ください。

●お問い合わせ先
075-701-5181(赤山禅院)

地図

大きな地図で見る

まず、白川通りと修学院離宮道の交差点をめざしてください。
(白川通りと北山通りの交差点から、北へ2つめの信号です)
その交差点から比叡山の方へ向かって、修学院離宮道を、北東へと歩いてください。
比叡山を正面に望み、途中、左手に修学院小学校を見ながら、まっすぐ行きましょう。
しばらく行くと、三叉路があります。そのまま真っ直ぐ行くと修学院離宮、左に曲がると赤山禅院です。ここには案内の石碑が置かれています。
さらに200mほど歩くと、右手に「赤山大明神」と額のかかった鳥居が見えてきます。