赤山禅院の由緒 年中行事 境内について 参拝のご案内

慈覚大師 円仁 皇城表鬼門 千日回峰行 ぜんそく封じ へちま加持 もみじ祭 数珠供養 都七福神 福禄寿の寺 「五十払い」の起源 「敬老会」発祥の地


「阿闍梨さん」 赤山の四季

ENGLISH中文한국어

サイトマップ

行事

毎月行事

1日 早朝護摩供
月初めの早朝に大阿闍梨が厳修する護摩供です。
5日 泰山府君 五日講 御縁日
密教の真言を唱えて、大阿闍梨が厳修します。
15日 比叡山大阿闍梨御加持
大阿闍梨により、加持・祈祷が行われます。
25日 赤山大明神縁日御加持
毎日交替で国家や国民を守護する「三十番神」の中で、赤山大明神が二十五番目とされることから、毎月25日がご縁日とされ、御加持が行われています。
28日 雲母不動尊縁日御加持
不動明王の縁日である毎月28日に、雲母不動堂にて大阿闍梨により厳修されています。

年中行事

1月1日 初詣
1月5日 新春八千枚大護摩供
年始めに行われる大祭であり、一年間の厄除け、家内安全など、参拝の方々の所願成就を祈願します。
2月3日 節分会
5月5日 泰山府君祭 端午大護摩供
端午の節句である毎年5月5日に、大阿闍梨により行われる護摩供です。
9月 仲秋名月 ぜんそく封じ へちま加持
無病息災を願い、天台の秘法である加持・祈祷が行われます。
11月1日~30日 もみじ祭
「紅葉寺」とも呼ばれる赤山禅院の美しさを堪能できる期間です。お茶所も出て、静かな中にもにぎわいがあります。
11月23日 珠数供養
大阿闍梨による加持・祈祷、珠数のお焚き上げ(炎によるお清め)が行われます。